ますます増えるサイクリストたち

各地で開催されるサイクルイベントは大盛況!
子どもからシニアまで、自転車を楽しむ人たちが増えています♪

しまなみ海道

広島県・尾道市と愛媛県・今治市を結ぶ、全長約70kmの西瀬戸自動車道。通称「しまなみ海道」と呼ばれるこの道路は自動車専用道路ですが、橋の部分のみ自転車・歩行者道が併設されています。つまり、自転車でしまなみ海道を走ることができるのです! 日本で初めて海峡を横断できる自転車道なのです!
美しい海や瀬戸内の島々を眺めながら、橋を渡るときはまるで海の上を走っているかのような気分が味わえるルートで、全国各地からサイクリストたちが走りに来る、高い人気を誇るルートなのです。
途中の島々にあるドライブインなどの休憩スポットには自転車置場が設置してあったり、道路の白線に沿って青いラインで自転車道を分かりやすくしていたりと、自転車で走りやすいように工夫が施されているのも人気の秘密でしょう。

観光協会のサイトへ

尾道~今治を結ぶ〝海の道〟
しまなみ海道

しまなみ海道は、尾道~今治間を瀬戸内海の向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島の島々を渡りながら結びます。新尾道大橋、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方橋、大島大橋、来島海峡大橋の8橋があり、それぞれの橋には自転車・歩行者道が設けられているのに加え、自転車専用県道として広島県道466号線、愛媛県道325号線が整備されています。



気軽にレンタサイクルで走ることもできます♪

観光のついでにちょっとだけ走ってみたいけど…、という人におすすめなのがレンタサイクル。尾道~今治間には15ヶ所のレンタサイクルターミナルが設置されています。気に入った景色の区間だけを走りたいという時には、島のターミナルで借りると便利です。またレンタサイクルは借りたターミナルとは異なるターミナルでも返却できるので、片道だけサイクリングを楽しむなんてこともできますよ♪


希望の場所からスタートしたい人にうれしい♪

今年の春からは自転車を持ち込める高速バスが運行されています。片道だけのサイクリングや自分が希望するスタート場所への移動手段として便利です。自転車の持ち込みには前日までの予約が必要となるので、ご注意ください。

バス会社のサイトへ

自転車イベントメモ
ツール・ド・三陸
11/2(日)開催!
『ツール・ド・三陸 in りくぜんたかた・おおふなと』
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
たびすきstyle vol.001 伊勢特集
Page Top