店舗紹介 Store Introduction

たびすきstyle 「特集特集」

福島県|特集|福島周辺の体験スポット

学ぶ・体験()

()

会津漆器絵付け・蒔絵体験

400年以上の歴史を誇る会津漆器。江戸時代には、歴代会津藩主たちが技術革新に熱心に取り組み、中国やオランダにも輸出されていたといわれる逸品で、漆の栽培から加飾(かしょく)までを一貫して手掛ける一大産地として隆盛を極めました。戊辰戦争(会津戦争)により壊滅的な状況に陥りましたが、明治中期には早々に復興を果たしています。
会津若松市にある「鈴善漆器店」では、無地の漆器にお好きな絵をつける蒔絵体験ができます。世界に1つだけのオリジナル漆器を創ってみませんか!?



  • 会津本郷焼(ろくろ・手びねり体験)
    1593年に鶴ヶ城の城郭修繕の際に屋根瓦を焼いたことから始まったとされる「会津本郷焼」。現在、会津美里町・本郷地区には16の窯元が並び、先人の技術を継承しながらも、時代を捉えた独創性のある作品作りがおこなわれています。水路がめぐる自然豊かな公園や広場も多く点在していて、火入れ前のうつわが軒先に並ぶ工房の風景や、窯元直営のギャラリーを訪れてお気に入りの作品を探す「窯元めぐり」を楽しむこともできます♪
  • 会津絵ろうそく(絵付け体験)
    かつてろうは藩の財源として日本各地に出回っていました。売上向上を図るため、絵を付けたろうそくが考案されたのが始まりと言われています。菊や牡丹など、色鮮やかな絵柄は手描きでおこなわれています。絵付け体験ができるお店もありますので、自分だけのオリジナルの作品を作って、記念品にしたり、お土産にも最適です。
  • 桐工芸(桐の壁掛づくり)
    江戸時代から始まったとされる桐の植林により桐工芸が盛んになりました。会津の風土が桐の生育に適していたため、会津の桐工芸品は高級品として扱われています。
    桐や自然の材料を使って作るオルゴール付壁掛けや、桐絵馬・ペン立て・うちわの絵付けの体験ができるので、挑戦してみてはいかがですか?


ACCESSアクセス情報

名称 学ぶ・体験()
住所

福島の旅メモ
花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
三春観光協会
三春観光協会
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.001 伊勢特集