交通情報 Transportation Information

たびすきstyle「北陸特集」

旅の行程は快適でありたいもの。
各地からのアクセスと、石川県・富山県内での移動に便利な情報を集めました。

交通手段

 
鉄道での交通手段
 
飛行機での交通手段
 
車での交通手段

お得なきっぷ

  • ★観光施設の入場券付★

    金沢・加賀ぐるりんパス

    京阪神・中京圏からの金沢・加賀への旅に絶対おすすめなのが「金沢・加賀ぐるりんパス」。往復のJRきっぷに、金沢の定番スポット・兼六園など、人気の観光施設(22施設)の入場券と伝統工芸体験(2施設)チケットが付き、さらに金沢・加賀エリアの周遊バス&JR自由周遊区間の乗り放題もついている超欲張り&おトクなきっぷなのです! きっぷの有効期間は3日間なので、ゆっくりと金沢・加賀を満喫することができますよ♪

    詳細(京阪神から)
  • ★電車の旅を楽しむ♪★

    北陸フリー乗車券

    東京・首都圏から、富山・金沢・和倉温泉・加賀温泉など北陸エリアへの旅行におすすめのきっぷです。北陸フリーエリア内ではJR普通列車が乗り放題なので、いろいろと見てまわりながら電車の旅も楽しむことができます。新幹線・特急列車を利用するには別に特急券が必要になりますが、たまには普通列車でのんびり旅…、なんていかがですか?

    詳細はこちら
  • ★金沢が満喫できる周遊バス★

    城下まち金沢周遊バス
    1日フリー乗車券

    古都金沢の人気スポットを回るのに便利な周遊バスが1日乗り放題です。周遊バスのほか、兼六園シャトルと金沢市内中心部(指定エリア内)の路線バスも乗り放題!さらに、金沢21世紀美術館や武家屋敷跡野村家、国指定重要文化財・志摩などの観光施設(26施設)が割引料金で入場できる特典もついています。金沢観光を満喫するには必携です♪

    詳細はこちら
  • ★富山のまちなか巡りに便利★

    富山まちなか岩瀬
    1日ふりーきっぷ

    電車やバスを使って富山市内を回るのにおトクなフリーきっぷ。富山で生まれ育った真っ黒なラーメン「富山ブラック」、伝統の逸品「ます寿司」、江戸時代からの歴史を感じる「富山やくぜん」など、富山を訪れたらぜひ食べておきたい名物グルメが多いまちなので、おトクなフリーきっぷを使って効率よく食べ歩きを楽しんでみてはいかがですか?

    詳細はこちら

のりもの案内

  • 城下まち金沢周遊バス
    金沢駅から約3km以内に人気観光地が集中しているまち・金沢。路線バスなどが充実しているので観光にも便利ですが、特に活用したいのがこの周遊バス。兼六園やひがし茶屋街、武家屋敷跡周辺など、おもな観光地を結んでいるので効率よく観光地を回りたい人にもうれしい♪
    昔懐かしいデザインの〝ボンネットバス〟が復刻バスとして運行されており、車内には運行当時のボンネットバスや電車の写真なども展示されています。
    運賃(大人)は1回200円(大人)。500円で1日乗り放題のフリー乗車券が販売されているので、3回以上乗る予定ならフリー乗車券を購入しよう。
    詳細はこちら
  • 金沢ライトアップバス
    金沢駅東口(もてなしドーム・鼓門)やひがし茶屋街、金沢21世紀美術館など、金沢市内のおもなライトアップスポット15ヶ所を巡ります。10分間隔で運行していますので途中下車しながら、ライトアップが施され、昼とは異なる魅力に包まれた観光スポットを堪能してください。
    おトクなフリー乗車券(ライトアップバス用)を購入すれば特典として、ホテルラウンジやレストランなどで使える割引クーポンがついてくるので、ちょっとおトクなひとときをお楽しみください。
    ライトアップバスは毎週土曜日と特定日(2014年は9/14、10/12、11/2、11/23)に運行されています。
    詳細はこちら
  • 加賀周遊バス きゃんばす
    JR加賀温泉駅・小松空港と加賀温泉郷(山中温泉・山代温泉・片山津温泉)を結んでいる周遊バス「きゃんばす」。駅/空港と温泉街を結ぶだけでなく、観光スポットを周遊しているので観光の足としても利用できます。加賀温泉郷は「温泉」だけでなく観光スポットも豊富。九谷焼のギャラリーや那谷寺、ゆのくにの森など、人気スポットを回るのに便利です。
    1日券、2日券が用意されているので、旅館に泊まってゆっくり温泉で疲れを癒しながら、周辺観光も楽しんでみてくださいね♪
    詳細はこちら
  • 富山地方鉄道
    立山黒部アルペンルートの玄関口・立山、富山県随一の規模を誇る宇奈月温泉と富山市内を結ぶ鉄道。
    最近は「観光列車」の運行が相次ぎ、木をふんだんに使ったインテリアで温かみと高級感にあふれる車内空間が好評の「アルプスエキスプレス」、2階建て車両をつないだ「ダブルデッカーエキスプレス」、富山市内を走る路面電車「レトロ電車」と、個性豊かな列車たちがみなさまの旅気分をいっそう盛り上げてくれますよ♪
    詳細はこちら
  • 富山ライトレール
    旧JR線を引き継ぐ形で2006年に開業した富山ライトレール。路面電車としてJR富山駅~岩瀬浜間7.6kmを結んでいます。
    この路面電車の特徴ともなっているのが床が低い車両で、低床式と呼ばれる車両は乗り降りの際に段差がきわめて少ないために高齢者にもやさしいと好評です。現在運行している車両は虹にちなんだ7色に塗り分けられています。またネコと電車をモチーフにしたマスコットキャラクター「とれねこ」も7匹おり、色分けされた車両に対応してそれぞれ名前もついています。乗ったときにはぜひ「とれねこ」の名前もチェックしてみてください♪
    詳細はこちら
  • 黒部渓谷トロッコ電車
    富山県・宇奈月~欅平(けやきだいら)まで20.1km、日本一深いⅤ字峡谷を縫うように走る小さなトロッコ列車です。いくつもの橋やトンネルが続き、素晴らしい景観が次々に目の前に広がります。通常の列車とは異なり窓がついていない車両なので、吹き抜ける風や木々に匂い、渓谷を流れる水の音など、大自然を満喫できるのもこのトロッコ電車の楽しいところです。(窓がついている車両もあります)。
    ちなみに「トロッコ」とは、トンネルやダムなどの工事現場から土砂や石の運搬などに使用される貨車のことです。
    詳細はこちら

便利情報

定期観光バス

ちょっと足を延ばして能登にも行きたいけどクルマがないと不便だな…、と思っている人には定期観光バスがおすすめ!
輪島朝市やクルマで海岸を走る千里浜なぎさドライブウェイなど、能登半島の人気スポットを効率よく回れ、ガイドさんの案内もあるのでより楽しむことができます。さらに、途中で乗換などの面倒がないのでラクちんなのもうれしい!
定期観光バスを上手に利用すれば、旅の楽しさも倍増しますよ♪

詳細はこちら
北陸の旅メモ
北陸新幹線 金沢へ
2015年春 北陸新幹線 金沢へ♪
北陸新幹線 富山へ
2015年春 北陸新幹線 富山へ♪
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.001 伊勢特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
使った人だけ得をする! トクトククーポン
Page Top