伊勢特集 外宮参道 Gekusando

2013年6月に再建された伊勢市駅前の鳥居をくぐり、外宮まで約400メートル続く参道をぶらぶら散策♪

外宮参道 赤福外宮前特設店 フランス料理 Bon Vivant (ボン ヴィヴァン) 豊恩館 (1F勢乃國屋、鉦治郎/2F勾玉亭) mirepoix 伊勢 菊一 三ツ橋ぱんじゅう

八角形の時計台をのせたハイカラさん

豊恩館
(1F勢乃國屋、鉦治郎/2F勾玉亭)

内宮前で100年続くみやげ物店の2号店が、2013年6月に外宮前にオープン。ちょっとノスタルジックなこの建物。実は、1900年代に外宮前に実際にあった山田郵便局をイメージしたものなんです。2階建ての館内には、センスのいいみやげがそろう勢乃國屋と立ち飲みの鉦治郎、地産池消のバイキングレストラン・勾玉亭が入っています。

詳しく見る

 

地元の人とシェフがていねいに作った
「おいしいごはん」

mirepoix

2011年に外宮参道から少しだけ小路を入った所にオープンした、創作ビストロ。フレンチ出身のオーナーが作るお料理は、食材の味を生かした優しい味付けが特徴です。そんなお料理にかかせないのが、地元の食材——娘を安心して遊ばせられる畑の茶葉や、ゲンゴロウやタガメが住む水田のお米です。あなたの「おいしい」は、オーナーによって生産者さんの元に届きます。

詳しく見る

 

「愛する人を想って」作られた極上フレンチ

フランス料理 Bon Vivant
(ボン ヴィヴァン)

「ようこそ! ボン ヴィヴァンへ」マダムの心地よい声に出迎えられるフレンチレストラン。1923年に建てられた逓信省 山田郵便局電話分室を利用した、優雅な雰囲気が人気です。地元で一本釣りされた魚や、生産者の元へ直接仕入れに行く野菜など……。地元食材をふんだんに使ったフレンチには、ベテランシェフの愛情とスタッフのおもてなしの心が詰まっています。

詳しく見る

 

100年以上地元に愛される素朴な味わい

三ツ橋ぱんじゅう

学生からおばあちゃんまで、地元の人が嬉しそうに頬張るぱんじゅう。もともとは東京の新宿で生まれた味が、全国に広まったもの。でも、なぜか―—最終的に残ったのは伊勢のみだった、と言われています。地元に愛されて100年以上が経ったいまでは、観光客の方にも大人気。新宿生まれ伊勢育ちの焼きまんじゅう。一度食べれば、きっととりこ……。

詳しく見る

 

明治創業の打刃物店がお伊勢参りの寄りあい処に

伊勢 菊一

100年以上前から外宮参道で商いをしてきた打刃物店「菊一文字本店」。2011年に観光客が気軽に立ち寄れる、お伊勢参りの寄りあい処「伊勢 菊一」へと生まれ変わりました。店内には刃物道具のほかオリジナルの伊勢みやげや、神宮関連の書籍などがたくさん。地元をよく知るスタッフが街案内もしてくれます。

詳しく見る

 

外宮から一番近い赤福が2012年10月にオープン!

赤福外宮前特設店

2012年から、外宮にほど近い参道でも赤福餅がいただけるようになりました。おかげ横丁にある本店と変わらないなめらかなこしあんと、しっとりとしたお餅のおいしいひと口が楽しめます。冬期限定の赤福ぜんざい(500円)もオススメです。

詳しく見る

伊勢の旅メモ
渋滞知らずで快適!JRで行く伊勢志摩の旅
伊勢志摩への旅(東武トップツアーズのサイトへ)
伊勢市観光協会の公式ホームページ
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
Page Top