伊勢特集 伊勢神宮 Isejingu

深い緑に包まれた境内で、玉砂利を一歩一歩踏みしめる……。
それだけで、気持ちがふっと軽くなるから不思議です。

正しい参拝方法
式年遷宮とは
外宮の歩き方
内宮の歩き方
火除橋 手水舎 御正宮 多賀宮 土宮 風宮 せんぐう館

衣食住や産業を司る豊受大御神をお祀りするのが外宮(げくう)です。伊勢市駅の程近くにありながら深い緑に覆われた宮域には、正宮を中心に3つの別宮と10の摂社・末社・所管社が点在。ここでは、正宮と別宮を中心とした歩き方をご紹介します。

Point01

表参道 火除橋(ひよけばし)

外宮には表参道と北御門の2つの入口があります。昔は北御門が正面口でしたが、明治時代に伊勢市駅ができたことで、表参道が正面口となりました。まずは、表参道の火除橋を渡り、神域におじゃましましょう。

CHECK

清盛楠

かつてこのクスノキの枝が平清盛の冠に触れたため枝を切られた、という逸話が残されています。

 

手水舎(てみずしゃ)

参拝前に手と口をすすいで、心身を清めましょう。

詳しい作法を見る

Point02
CHECK

一の鳥居

ここでも一礼をしましょう。

 
Point03

御正宮(ごしょうぐう)

内宮にお祀りされる天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事を司る豊受大御神(とようけおおみかみ)がご鎮座されています。絹でできた純白のとばりの前で、「二拝二拍手一拝」の作法で参拝しましょう。

詳しい作法を見る

CHECK

亀石

御池に架かる大きな石の橋。よーく見てみると、亀に似ている!

 

多賀宮(たかのみや)

外宮の別宮の中でも、最も各が高いのがこちらです。約100段の石段を上った先にあるお宮には、豊受大御神の荒御魂(あらみたま)をお祀りしています。正宮に続いてお参りしましょう。

Point04
 
Point05

土宮(つちのみや)

外宮一帯の土地の守り神である大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をお祀りしています。

 

風宮(かぜのみや)

風の神様、級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)をお祀りしています。

Point06
 
Point07

せんぐう館

「式年遷宮」を記念して建てられた博物館です。「式年遷宮」はもちろん「神道」について、展示物などで分かりやすく解説されています。

詳しく見る

住所

三重県伊勢市豊川町279

TEL 0596-24-1111(神宮司庁)
参拝時間 1〜4月、9月は5:00〜18:00、5〜8月は5:00〜19:00、10〜12月は5:00〜17:00
駐車場 434台(無料)
伊勢の旅メモ
渋滞知らずで快適!JRで行く伊勢志摩の旅
伊勢志摩への旅(東武トップツアーズのサイトへ)
伊勢市観光協会の公式ホームページ
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
Page Top