店舗紹介 Store Introduction

たびすきstyle 「伊勢特集」

三重県|伊勢|伊勢周辺の観光スポット

ミキモト真珠島()

みきもとしんじゅしま()

住所 三重県鳥羽市鳥羽1-7-1
電話 0599-25-2028
営業時間 1〜3月、11月は8:30〜17:00、4〜10月は8:30〜17:30、12月は9:00〜16:30
定休日 12月第2火曜日より3日間
入館料 大人1500円、小中学生750円
駐車場 120台(500円/2時間ほか)
アクセス JR・近鉄鳥羽駅から徒歩5分

あこがれの宝石・真珠の
魅力がたっぷり

鳥羽湾に浮かぶ小さな島には、あこがれの宝石・真珠の魅力がたっぷり。島の中央に建つ博物館では、真珠の養殖の歴史やメカニズムを分かりやすく説明。2階では、貴重なアンティークジュエリーや豪華な美術工芸品が展示されています。ここを訪れると、思わず真珠が欲しくなっちゃうかも……!?

海女さんが発見したハートの石!

歩道と芝生の境界線に配置された縁石——よく見てみると、とってもきれいなハートの形をしているんです。恋愛運アップをお祈りして、石をさわる女性が後をたちません。

 

創業者の御木本幸吉さんは茶目っ気たっぷり!

島の北端にドーンとそびえるのは、ミキモトの創業者の銅像です。世界初の真珠の養殖に成功し、地元に貢献した御木本幸吉さんをたたえ、昭和28年に地元の有志によって建てられました。それまでずっと銅像を断り続けてきた御木本幸吉さん。「どうしても!」と頼み込む地元の方に向かって、最後にひと言。「分かった。だが、上野公園の西郷さんより、ほんの少し高くしておくれ」上野公園の西郷隆盛像は370.1㎝、御木本幸吉像は375㎝です。島内にある記念館では、そんな逸話の残る真珠王の生い立ちが紹介されています。

磯着を着た海女さんの実演を見学

島の南に設置された海女スタンドでは、1日に数回海女さんの実演を実施。水深5〜6mの海に潜る海女さんが海面に顔を出した時に吹く「磯笛」は、日本の音風景100選にも選ばれています。島内では、実演を終えた海女さんに遭遇することも!

ACCESSアクセス情報

店名 ミキモト真珠島(みきもとしんじゅしま)
住所

三重県鳥羽市鳥羽1-7-1

伊勢の旅メモ
渋滞知らずで快適!JRで行く伊勢志摩の旅
伊勢志摩への旅(東武トップツアーズのサイトへ)
伊勢市観光協会の公式ホームページ
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
Page Top