世界押し花絵芸術祭 2016 IN 日光

世界押し花絵芸術祭について

自然を活かして楽しめる「押し花」、その人口は10万人とも言われます。「押し花」は学校教育の現場に、生涯学習活動の一環に、あるいは新たな芸術の分野として取り入れられ、まさに文化となるべく大きく発展しております。そして、老若男女を問わず楽しめる押し花は、今後も多くの人たちに必要とされることになります。このような背景を持つ「押し花」の、定期的に開催される集客イベントとなる押し花の祭典「世界押し花絵芸術祭」を、御鎮座400年の記念事業として、2016年に日光東照宮での開催を企画立案します。

開催内容のご案内

  • 押し花 絵 芸術祭
    全国押し花絵コンクール
    水量の多い日を狙って

    日本全国・世界の押し花愛好家より作品を応募する、国内最大級の押し花コンクールです。今回の展示会場は、今年、御鎮座四百年の日光東照宮。色彩豊かな美しい押し花で、この記念すべき年の日光東照宮に花を添えます。

    展示期間:2016年7月5日〜7月10日まで
    会場:日光東照宮内施設
    入場料:有料

  • 押し花 絵 芸術祭
    特別作品展
    マイナスイオンを浴びる

    会場でしか見ることのできない、杉野宣雄会長の作品をはじめ、世界の押し花作家の作品展も開催します。押し花の魅力にきっと出会えるはずです。

    展示期間:2016年7月5日〜7月10日まで
    会場:日光東照宮内施設・日光郷土センター
    入場料:一部有料

  • 押し花 絵 芸術祭
    カサブランカ押花倶楽部
    名物の湯葉を食べる

    ふしぎな花倶楽部・栃木支店「カサブランカ押花倶楽部」の、年に1度の作品展を同時開催します。地元栃木県の方々の力作約100点と、特別テーマ作品をお楽しみください。

    展示期間:2016年7月5日〜7月10日まで
    会場:日光郷土センター
    入場料:無料

チケット販売のご案内

入場券チケットは、セブンイレブン、サンクス、チケットぴあのお店で販売しています。

チケットぴあ購入ページはここをクリック

開催会場のご案内

展示会場は、東照宮武徳殿(有料)、客殿(有料)、御仮殿(無料)となっております。

世界押し花絵芸術祭開催地図

アクセス案内

<列車でのアクセスについて>
浅草~東武日光(特急けごん):所要時間 約1時間50分
浅草~下今市~東武日光(特急きぬ+各駅停車):所要時間 約1時間50分
浅草~東武日光(東武鉄道快速):所要時間 約2時間5分
新宿~東武日光(JR特急日光):所要時間 約2時間

<駅からのアクセス>
東武日光駅、JR日光駅から会場までは徒歩で35分~40分(約2.2kmゆるやかな登り)ほどかかります。
東武日光駅、JR日光駅から路線バス「湯元温泉」行き「西参道」バス停下車(¥310)、「世界遺産めぐり」行きで「表参道」バス停下車(¥310)。

<お車でのアクセス>
東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下りる。日光ICから2km。

日光・鬼怒川・那須の旅メモ
東武鉄道
日光・鬼怒川温泉へは、東武鉄道が便利です!
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
たびすきstyle vol.001 伊勢特集

 

 

 

Page Top