開運!! 日光♪ パワースポット巡り 湯めぐり六芒星

風水最高のパワースポット「日光」

風水最高のパワースポット「日光」

風水では古くから先祖の墓所の環境によって子孫の成功や繁栄が左右すると考えられてきました。そのため、権力者は最上の墓の場所を見つけ、子孫代々の栄華を極めようとしていたのです。日光東照宮は、日光の土地に溜められてきた最良の気を吸い上げ、徳川265年の栄光を導きました。そんな風水パワーの源である日光のパワーをより吸収できる巡り方をご紹介します。

風水最高のパワースポット「日光」MAP

天地のパワーをいただく

東照宮を一端とし、周辺の温泉地をつなぐと、なんと六芒星が浮かびあがります。これらの温泉地はそれぞれ「五行」(木、火、土、金、水)の特徴を持ち、相生の順番に廻ることで地の気を強力にいただくことができます。加えて東照宮から真北には湯西川温泉、真南は江戸城となっており、これらのつなぐ南北のラインは天のパワーを受けるヒントが隠されています。東照宮では天の気を受けるための巡り方「北斗七星巡り」を。六ヶ所を巡ることで天地の気を十分にいただけます。

地のパワー

地のパワー

六芒星を為す箇所で東照宮以外は全て温泉地。火山帯と同じく大地の火の気が強い強力なパワースポットです。また各温泉地は「五行」の気の特徴をもっているので、相生する巡り方(木→火→土→金→水→木)をすることで、どんどんパワーアップしていくことができます。各温泉地の特徴は次の通りで、どこから初めてもよいのですが、五行の相生の順にまわります。木の気をもったまま火の気の場所に行くと、より火の気が相生されパワーが充電されます。火の気をもったまま土の気の場所に行くと土の気が相生されるというように、一周すると強力にパワーアップしています。逆回りは土地の気を揚げることができるので、地元の発展を願う人にはよい廻り方でしょう。

相生する巡り方
相生する巡り方

一方、相剋の順で廻るのはNGです。
周ってはいけない相剋の順番(木→土→水→火→金→木。逆回りもNG)
中央の霧降高原周辺は天の気を取り込める場所なので、廻る経路に取り込むとよい場所です。

特に相剋で廻るしかない時には必ずここを通りリセットしましょう。

湯めぐり六芒星(木)
森と渓谷に包まれた木のパワー!

森と渓谷に包まれた木のパワー!

川俣温泉

データ

日光市川俣 / 東武鬼怒川温泉駅よりバス90分
【源泉】単純泉、塩化物泉 / 無色透明、70~94℃

川俣温泉

森のエキスたっぷりの湧水温泉で若返る!

深い森の間を縫うように渓谷の崖に温泉旅館が立ち並ぶ川俣温泉。森の新鮮な気を十分に浴びることができます。温泉の水は澄み、透明感にあふれていて、キラキラ光る様は発砲水のようにも見えます。バス停の川俣温泉駅近くには間欠泉があり1時間に1回吹き上げます。(2014年7月現在は土砂の崩落により噴出されていません。)鬼怒川の温泉はどこも絹のように肌が滑らかになりますが、ここは「ツルツル」した触感に湧水の割合が多い透明なピュア感があり、若返り生まれ変わったような気分になれます。西側には火のパワーの奥鬼怒川温泉が続くので、続いて訪れる(木→火)のはおすすめです。新緑の香る春に訪れると木のパワーが高まります。

開運アクション
  • 「間欠泉」と「展望台」
    「間欠泉」と「展望台」

    通常は1時間に1回噴出される間欠泉ですが、今は川底から湯気が出ているのみです。間欠泉を見る専用の展望台があり、森林の中、足湯に浸かりながら見ることができます。

  • 一柳閣の露天風呂
    一柳閣の露天風呂

    川俣温泉の温泉宿はどこも渓谷沿いに立ち並び、川沿いの露天風呂を楽しむことができます。この一柳閣の露天風呂も渓谷と森林を楽しめます。ピュアな泉質を心身で実感してみてください。

  • 栗山東照宮
    栗山東照宮

    川俣湖を過ぎて少し道を進むと栗山東照宮があります。戊辰戦争時に、日光東照宮の御神体を守るため、野門地区の小栗氏(現一乃屋の先祖)に預け隠されていたのだそうです。その事実を後世に残すために建てられたのが栗山東照宮です。川俣は平家落人の村でもありますが、この東照宮の逸話から家康の里を前に打ち出しています。

湯めぐり六芒星(火)
マグマの勢いを感じる火のパワー!

マグマの勢いを感じる火のパワー!

日光湯元温泉

データ

日光市奥日光 / 東武日光駅よりバス80分
【源泉】硫黄泉、ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉 (中性低張性高温泉) / 乳白色、49~79℃

日光湯元温泉

硫黄臭が漂う源泉の迫力!濃い温泉で温まる!

静かな雰囲気の湯の湖畔にあり、心が落ち着きゆったりとできる日光湯元温泉。マグマの火の気と湖の水の気が中和し、狭い温泉地に良い気が温泉のように溜まっているので散歩するだけでもパワーをいただけます。温泉ヶ岳の麓には湯ノ平湿原が広がり乳白色の水たまりの中、小屋が建ち源泉の湧いているのを見ることができます。788年に発見された歴史の長い温泉地で、リウマチや皮膚病に効能があるとされてきましたが、浸かると体中が芯から温まり源泉の濃さを感じられます。湯は乳白色で硫黄臭が強く温泉らしい温泉。中禅寺湖から湯元に向かうまで、竜頭の滝や戦場ヶ原、湯の滝で邪気を祓って最高のコンディションで温泉に。夏に訪れると火のパワーは最も高まります。

開運アクション
  • 源泉を真近に見てみよう
    源泉を真近に見てみよう

    源泉の建屋が並ぶ湯ノ平湿原。温泉パワーを歩きながら感じてみましょう。湿原から温泉ヶ岳に登ることができ、昔からの行者道を歩きながら特有の草花などを楽しめます。

  • 「温泉神社」に参拝
    「温泉神社」に参拝

    782年に男体山に登頂した勝道上人は、白い湯煙を見て湯元温泉を発見し、高台に温泉神社を創建したと伝えられています。温泉守護と健康の守り神として祀られており、温泉での効果を高めてくれるでしょう。

  • 「温泉ヶ岳」と「温泉寺」
    「温泉ヶ岳」と「温泉寺」

    788年に勝道上人が温泉を発見し薬師湯と名付けた際、後ろの山を温泉(ゆせん)ヶ岳と命名し、頂上に薬師瑠璃光如来をお祀りしました。この薬師如来を祀る温泉寺では霊験のある薬師湯を利用することができます。

ここも!界隈のパワースポット
  • 「湯滝」でリフレッシュ
    「湯滝」でリフレッシュ

    湯ノ湖から流れ落ち、戦場ヶ原に流れる湯川となる湯滝。白くて爽やかな湯滝は気分をリフレッシュしてくれるのに最適。湯元温泉の入り口で心を切り替えてくれるでしょう。

  • 「戦場ヶ原」で深呼吸
    「温泉神社」に参拝

    中禅寺湖をめぐって、男体山の神と赤城山の神が戦った戦場だったという伝説にちなむ湿原。遠くの山まで草しか生えてないのが不思議な光景で、心が開放感ですっきりする場所です。悩みなどは全部置いて帰れそう。

  • 「竜頭の滝」で出会い運を
    「温泉ヶ岳」と「温泉寺」

    上流部は龍の背のように滝が波打ち、下流で二股に分かれる様が竜の頭のようだといわれています。滝壺付近で二つの滝が合流する様は美しく、男女の出会いや復活する縁をイメージさせ恋愛運がいただけそう。また楽しくワクワクするような気分をもたらしてくれます。

湯めぐり六芒星(土)
山々に囲まれた里の土のパワー!

山々に囲まれた里の土のパワー!

湯西川温泉

データ

栃木県日光市湯西川 / 野岩鉄道湯西川温泉駅よりバス30分
【源泉】アルカリ性単純泉 / 無色透明、25℃

湯西川温泉

絹度がたっぷりのヌルヌル感。ほっとする疲労回復力!

高い山々に囲まれ平家の落人が隠れ住んだ里として知られる湯西川集落。季節の祭や行事が多く、平家の里らしく文化度が高い村です。そのためか山の中にあっても里のぬくもりを感じられ、どこかほっとできる居心地の良さがあります。湯西川温泉は約400年前に平家の子孫によって発見された温泉。ヌルヌルとした感触で肌がすべすべになります。低温の温泉で刺激も弱く入りやすい温泉で、心が溶けていくようなまろやかな気持ち良さを実感できます。また飲用すると胃腸に良いといわれています。平家の落人伝説以外に、それ以前には平将門の子孫が住んでいたともいわれており、江戸の真北に位置する湯西川の山々は東照宮の守護の一端を担っているのかもしれません(天のパワーのライン上)。季節の変わり目である土用に訪れると土のパワーが最も高まります。

開運アクション
  • 復元「平家の里」
    復元「平家の里」

    源平の戦で敗れた後、平家の落人が隠れすんだことで有名な湯西川。当初は16家が住み始め、後には60余家が末裔として暮らしたそうです。「平家の里」はその平家の隠れ里を復元しています。他にも「平家落人民俗資料館」は当時の着物や鎧、武器などが展示されており、落人の暮らしの歴史を知ることができます。

  • 先祖を祀る「高房神社」
    先祖を祀る「高房神社」

    川俣や湯西川に定住し温泉を開いた平家の一族の長が平高房公だといわれ、この地に骨をうずめたことから、先祖神として祀られ崇敬されてきました。奥湯西川には平高房公にちなんだ砦形式の「平ノ高房」という温泉宿も。相生の逆回りを利用して、「金」の鬼怒川からこの地を訪れ高房神社に立ち寄ると、より地域発展に貢献できそうです。

  • 「湯西川水の郷」
    「湯西川水の郷」

    観光センター水の郷では公共の温泉(有料)に入ることができます。お湯はヌルヌルして肌に良く、心身が溶けてしまいそうに疲れがとれる効果の大きい温泉です。野外にある足湯(無料)からは湯西川の景色が見渡せ、爽快な気分に。

湯めぐり六芒星(金)
巨岩と歓楽街がなす金のパワー!

巨岩と歓楽街がなす金のパワー!

鬼怒川温泉

データ

栃木県日光市鬼怒川 / 東武鬼怒川温泉駅、鬼怒川公園駅よりすぐ。
【源泉】アルカリ性単純泉、単純泉 / 無色透明

鬼怒川温泉

思いっきり楽しんで、活力アップ!

江戸時代は日光詣りの諸大名や僧侶達のみに利用可能な温泉で、庶民は使えず敷居の高かった鬼怒川温泉。明治になって開放され、火傷に効能のある「滝」温泉として賑いました。温泉街が充実し観光客も多く、かつては東京の奥座敷といわれるほど盛況だった頃も。鬼怒川温泉では遊んで楽しむことにお金を使うと、金運の流れがよくなるという効果があります。鬼怒川沿いの巨岩はその「金」のパワーの象徴。ライン下りを楽しんで岩の金パワーを満喫したり、周辺のテーマパークで思いっきり遊ぶのがおすすめです。日光周辺の温泉はツルツルとした触感が特徴ですが、ここでは少しパツパツした感が伴い温泉らしい実感は湧きにくいかもしれません。観光客が多いためか源泉を扱う温泉をしっかり選ばないと、各所で濃さが異なるので注意が必要です。紅葉の美しい秋に訪れると金パワーが最も高まりおすすめです。

開運アクション
  • 巨岩とライン下り
    巨岩とライン下り

    「金」のパワーを象徴する巨岩の数々。ライン下りに乗船すると巨岩パワーを真近で体験することができます。巨岩には名前がつけられ、楯岩、象岩、軍艦岩、ゴリラ岩、積木岩、おばけ岩と親しみがもてるようになっています。鬼怒川の「金」パワーを受けるのにおすすめのコースです。

  • 丸山山上の「温泉神社」
    丸山山上の「温泉神社」

    丸山のロープウェーを登ると、展望台から鬼怒川を見渡すことができます。また、「おさるの山」があり子供たちに人気。山の上には温泉神社が祀られており、温泉業界の商売繁盛などを祈るため豊川稲荷が勧請されています。木に囲まれて心が鎮まるパワースポットです。

  • 駐車場の足湯体験
    駐車場の足湯体験

    鬼怒川ライン下りの駐車場には、乗船して疲れた人のために無料の足湯があります。ライン下りの船が足湯風呂として使われているのが珍しい。ライン下りをしていない人も利用できます。

湯めぐり六芒星(水)
川の合流地。大量の水のパワー!

川の合流地。大量の水のパワー!

川治温泉

データ

日光市川治温泉川治 / 野岩鉄道川治湯元駅より徒歩10分
【源泉】アルカリ性単純泉 / 無色透明

川治温泉

山をも動かすような川のパワーを感じよう!

男鹿川や鬼怒川の他にも、たくさんの支流が合流して集まる川治温泉。水面に迫るほどの量なので、「水の街」といってもよいでしょう。ダムも多く、水との歴史を感じさせます。小さな力が集まると大きな力に変わる水の力強いパワーを、合流地付近を歩くことによって体感できるでしょう。江戸時代に発見された温泉は傷に効くことで有名。ツルツル感としっとり感が感じられる気持ちの良いお湯は、疲れを癒し肌のツルツル効果も後日に持続してくれる驚きの効能です。冬は水が多い街なので底冷えしそうですが、温泉の水パワーが高まるのでおすすめです。金のパワーの鬼怒川の後に少しでも立ち寄り温泉に浸かってパワーアップしましょう。

開運アクション
  • ダムの多い水の街
    ダムの多い水の街

    鬼怒川の川治ダム、男鹿川の五十里ダム、合流した鬼怒川の小網ダムとダムに囲まれた川治。五十里記念館では、水と戦ってきた街の歴史を知ることができます。水の重力を感じることでパワーを理解し体感できるので、自然(天地)とつながる力が高まり運気アップにつながります。

  • 「黄金橋」と「南平山」
    「黄金橋」と「南平山」

    平家の落人が隠れ住む伝説があるこの地区には、平家の埋蔵金伝説が伝えられています。隠されたといわれるのは写真の南平山、手前にかかる青い橋は黄金橋といわれます。ここは男鹿川と鬼怒川の合流地点で、運を変えることができるパワースポットなので、埋蔵金に興味がなくても黄金橋を渡ってみましょう。

  • 「薬師の湯」
    栗山東照宮

    共同浴場の「薬師の湯」は、川の合流地にあり、川治温泉を象徴するパワースポットに建てられています。扉を開けると露天にかわる風呂で、風を感じることもでき、気持ちがよいのでおすすめです。湯船に浸かった後、ツルツルが3日ぐらい続いた効能あり。

ここも!水のパワー「龍王峡」
  • 渓谷美を堪能「龍王峡」
    渓谷美を堪能「龍王峡」

    川治温泉と鬼怒川温泉の間にある龍王峡。美しい渓谷美で観光客を魅了します。ここは洗練された水のパワースポット。水の力を体感できる川治と異なり、水の美を感じてみましょう。

  • 美しい「虹見の滝」
    美しい「虹見の滝」

    龍王峡の「虹見の滝」は周囲の緑に白い水の色が映え、感嘆してしまう美しさ。振る舞いを正して美しさを自覚する効果があるので美力アップのパワースポット。

  • 「五龍王神社」で勢いを
    「五龍王神社」で勢いを

    「虹見の滝」の正面にある「五龍王神社」。1723年の大洪水の後に、水の守り神としてこの地に祀られはじめました。水の力を上手にコントロールする祭神の力は、お金を上手く管理したり、組織を管理する力を与えてくれるでしょう。

天のパワー

天のパワー
巡ってみよう
巡ってみよう

日光東照宮は江戸城のほぼ真北にあたります。また夜空の御本社の真上には北極星が煌めき、北斗七星が天空を巡る様が見られます。北極星を最上の神とする北辰信仰の思想が日光東照宮に反映されており、天=北極星とのつながりを感じられるでしょう。その一つが北斗七星型の七社巡り。次の順番で巡ると北極星の神(北辰尊神または妙見菩薩)とつながり、全ての運気が向上します。是非トライしてみてください!

湯めぐり六芒星(天)
北斗七星の地上の映し!天につながり開運!

北斗七星の地上の映し!天につながり開運!

日光東照宮

データ

栃木県日光市山内2301 / ☎0288-54-0560 / JR・東武日光駅よりバス10分

日光東照宮

巡り方

巡り方
日光・鬼怒川・那須の旅メモ
東武鉄道
日光・鬼怒川温泉へは、東武鉄道が便利です!
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
たびすきstyle vol.001 伊勢特集

 

Page Top