世界遺産・小笠原諸島

東京から約1,000kmにある亜熱帯諸島・小笠原。
固有種あふれる絶海の楽園へ行ってみませんか?

父島

ちちじま

住所 東京都小笠原村父島字西町(小笠原役場)
電話 04998-2-3111 (小笠原役場)

父島のくらし

父島には約2,000人が生活していて漁業が盛んですが、ハイキング・トレッキングやさまざまなマリンアクティビティといった山・海の観光業に携わる人も多く見受けられます。
生活用品や生鮮食料品などは、定期船「おがさわら丸」で運ばれます。日用品である新聞はまるごと一週間分が届けられます。「おがさわら丸」が入港した日の午後は商店がたくさんの買い物客で賑わいます。

小港海岸で素敵なビーチタイムを♥

真っ白でさらさらな砂浜が続きそこに透明な海がひろがります。シーカヤックをしていても、波が穏やかで水面に自分の姿が映るほどです。こちらのビーチでは、満天の星空が見れるとあって、スターウォッチングで訪れる観光客も多い場所です。 見渡す限り星空の夜景は一生忘れられない美しさです。

ウミガメに会える

小笠原海洋センターでは、ウミガメを見ることができます。ウミガメ教室も行われており、ウミガメレクチャー、館内ツアー、給餌体験とウミガメの甲羅磨き体験、ウミガメ卵の移殖、ふ化稚ガメの計測や甲羅チェックなども体験することができます。子ガメの放流体験は、一生懸命歩く様子に感動してしまいます。


イルカとクジラを身近に感じる

自然を保護するためのエコツアーが進んでいる小笠原諸島。グッドエコツアーにも推奨されたホエールウォッチング&ドルフィンスイムツアーに参加してみてはいかがでしょうか。同ツアーでは船上からクジラやイルカを観察するだけでなく、イルカの状態や海況がよければ水中から観察したり一緒に泳ぐこともできます。



ACCESSアクセス情報

名称 父島(ちちじま)
住所

東京都小笠原村父島字西町(小笠原役場)

 
アクセス 東京・竹芝客船ターミナルより「おがさわら丸」で約25時間30分
東京の旅メモ
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
銀座でのお泊りは「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」
たびすきマーケット
たびすきマーケット
たびすきstyle vol.005 北陸(石川・富山)特集
たびすきstyle vol.004 軽井沢特集
たびすきstyle vol.003 日光・鬼怒川・那須特集
たびすきstyle vol.002 福島特集
たびすきstyle vol.001 伊勢特集
Page Top